睡眠不足…放置するとどうなる?

頭を抱えている男性
日本人の睡眠に対する意識の低さは、数字にも現れているぐらい深刻な問題です。今日ぐらい眠らなくて平気、なんて日々を過ごしていませんか?
体調を崩す前にできることをお伝えします。

●不眠が身体におよぼす影響

不眠状態が続くと、さまざまな悪影響が現れ始めます。

・日中に異常な眠気を感じる(運転中は事故リスクの増加)
・免疫力が落ちる
・体重増加
・気分の変動が激しくなる
・頭痛やめまい

眠ることを放棄してしまうと、心身共に健康を保てなくなり生活習慣病のリスクもあがります。少しだけなら大丈夫と思わず、十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

●健康的な生活を送りたいなら睡眠の質を高めよう
睡眠の質をあげるためのコツがあることを知っていますか?
「就寝前にできることなんてあるの?」
そんな疑問をお持ちの方に、誰にでも実践できる方法をご紹介します。
・寝る直前にスマホをチェックしない
・寝酒を毎日のようにしない
・自分に合った寝具を買う
・アロマをたいてリラックス効果を得る
・サプリメントを試してみる
・適度な運動をする
人によっては合わない項目もあるかもしれません。しかし、どんな病気にも予防が必要です。日々いろいろなことを実践してみましょう!


●まとめ

三大欲求のなかで睡眠欲があげられるほど、人間にとって眠ることはとても大切です。忙しいせいで眠れなくても大丈夫、と考えるのは避けましょう。睡眠不足を放置せず、身体の健康を保っていきましょう。